読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るろにん綴り

ぷーたろー気分のシングルマザーです。子育ても仕上げの時期となり、思い出したことも含めて書いてみる。

派遣はつらいぜ

 この二日間、冷や汗をかきました!

 選考をなんとか通って採用が決まり、次の仕事が確保できてひと安心…… と思ってたのに、足をすくわれそうになったのでした。

 問題は、現在の雇用主:派遣会社です。

 新しい仕事は派遣契約期間満了後の入職予定ですから、この派遣会社とは円満にお別れできるなあと思っていたのに。

 ●派遣先が派遣社員を直接雇用する=契約違反

派遣会社の、派遣先に対する主張です。私の採用予定がわかったとたん、職場の上のほうへ通知があったそうなのです。

「うちが探してきて紹介してやった人材を横取りするわけだから、派遣先は違反金を払え」ということらしいです。

 

 派遣契約期間中なら、その理屈はわかる。でも、契約中の乗り換えじゃないですよ? 派遣契約期間はきっちり満了、しかも、内部からのスライド採用じゃなく、一般の人と同様に履歴書を送って応募し、厳重に選考にかけられたというのに。

 

 そもそも、派遣の開始時に「この契約は終了日がきっちり決まっていて、更新はありません」と派遣元・派遣先の双方から念を押されていました。だから、自分でいろいろと求人情報を吟味し、最終的に今の派遣先の、別枠の求人を第一希望として応募したわけです。

 派遣会社の営業に電話で問い合わせ、このような求職活動は通常の流れであって、私の契約違反はない、という確認をとりました。しかし、派遣先の採用行為は契約違反だというのです。

 ということは、ですよ。派遣先が「違反金を払うのは無理」となって、私の直接雇用をやめる可能性がありますね。雇ってくれたとしても、入職時に揉めた人物というミソがつきますね。

 「あなたの求職活動は契約違反ではない」

といわれながら、私は不利益を避けようがありません。また、採用取り消しになっても、派遣会社は私の希望する仕事を持ち合わせていないのは、わかっています。さらに、よその求人はひと通り採用が終わった時期なので、自力で探すことも困難です。

 それじゃ、メシの食い上げじゃないですか、ワタシ。

 

 派遣会社にとって派遣社員は持ち駒だということは承知してますが、求職活動を邪魔され、仕事の紹介もしてもらえないなんて、何なんだろうと思っちゃいますね。

 こういうのをまさに捨て駒っていうのか。

 あとになって、よけいに腹が立ってきました。派遣会社の営業に「私の仕事、どうしてくれるんですか」と強く言ってやればよかったと。私のことを「ほったらかしていたわけではなくて、仕事を紹介しようと思っていた」、なんて口先だけで言わないでほしかった。でも、無闇に攻撃的になるのははばかられ、言いたいことを抑えたのでした。

 

 そんなこんなで、昨日の晩は寝付けませんでした。

 そして今日になって、派遣会社が「違反金を払え」という主張を引っ込めたと聞きました。「今回はいいです」、と営業が言い、派遣先の上のヒトは「次回から気をつけます」と返したとか。

 今回のことが実際に契約違反にあたるのかどうか、慣れた人に言わせるとそれはグレーゾーンであって、決着は交渉次第ということになるらしい。

 

  ふーん。ホッとしたけど、釈然としません。

 

 結局、企業同士の契約の話であって、派遣社員の意志や主張は何の影響もないんだもんね。交渉の当事者ですらないし。今回は、とか、次回から、とかスケールの大きいお話ですこと。

 派遣社員というのは職場で疎外感があって、ピンハネされてる感もあるしイヤだなあと思ってましたが、本当に最悪の立場だと思い知りました。

 

ハケンの品格」というドラマが流行りましたが、あれは品格を保つようにしないと、どこまでも雑に扱われるよ ってことだったんだよね、きっと。

 出過ぎずへこまず、角たてず。つらいことですね。