読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るろにん綴り

ぷーたろー気分のシングルマザーです。子育ても仕上げの時期となり、思い出したことも含めて書いてみる。

シングル子育て帳

男は、餌付け

食は家庭のキホンと言いますが 今週は月曜から、寝坊してしまいました。 で、お弁当を作れなかった。前日に「今週は月・火・水とお弁当がいるんだよね?」と息子に確認したくせに。 出勤時間が遅いシフトとなり、息子の弁当以外に早起きする理由がなくなった…

連休の母子ふたり旅

今年のゴールデンウイークも、もう終わりですね。みなさん、よい連休を過ごされたでしょうか。 私は懸案の冬物大洗濯は中途のまま、本日最終日は旅行の始末を含めた通常洗濯で暮れようとしています。 今年は息子の希望により、思いがけず一泊二日の弾丸で行…

実家に戻れば下女暮らし(後編)

シングルマザーが子連れで実家に置いてもらうこと。 家賃・食費の危機がなくなる、子育ても祖父母に協力してもらえる。 夢のような恵まれた環境ですよね。 でも、ここには罠があります。 実家住みなら保育園に入れない よほど保育園に空きのある地域でもなけ…

実家に戻れば下女暮らし(前編)

シングルマザーは実家で暮らすべきではないと思う。 出戻り娘の地位は下女同然です。ダンナと別れたらとりあえず実家に……と考えているあなた。やめといたほうがいいです。ほんの一時的に、というのでなければ。私も諸事情により実家に同居したことがあります…

母の愛は永年無料。

母の愛は無償の愛ってことになってるけど、ほんとにそうなのか。そんなことはないと思う。まわりの母たちを見ていると、子どもにお金と手間をかけている人ほど、子どもへの期待が大きいようだ。 「いい成績をとってほしい」 「いいところに進学してほしい」 …

シングルマザーは色物なのか

”シングルマザーはエロな目でみられることがある” YES? 経験、ありませんか? 私は、あります。あれはまだワタクシも妙齢のみぎり……。 出産後初仕事を探すためハローワークで紹介を受けた会社で、です。 そこは中小企業でしたが、雇用促進に協力し、シング…

「保育園 落ちた」を越えればオーライなのか?

子どもは保育園だけではカバーできません。 実際に出産するまでは、「子どもは保育園に預ければ普通に働ける」などと考えてましたが、甘かったですね。保育園の預かり時間は非常にシビアです。 公立の保育士は当然のことながら公務員なので、基本は定時終業…

大人の就活。面接に行ってきた

いったい、人生で何度目の就活でしょうねー。今日は面接官がずらりと並んだ本格的な会場で、ひとりポツンと座らされてびびりました。 私は転職歴が多すぎて、経験業界もいろいろで、面接官の方々も面食らっている様子がありありと感じられました。面接官のみ…